Designer, Artist, Programmer, Engineer, Researcher
April 17th, 2010

NIKE MUSIC SHOE

NIKE MUSIC SHOE

W+Kの方々、HIFANAとやっていたプロジェクトがお披露目になりました。
ここ(http://www.todayandtomorrow.net/)でも書いていただいてますが、大度さん(4nchor5 la6/rhizomatiks)がサウンドプログラミングを、僕(4nchor5 la6)がハードウェア担当。

まるまる一ヶ月ほど、NIKE FREE RUN+という靴と格闘していました。

いつもはハードウェアチームも何人かいるのですが、今回はプロトタイプ開発、部品選びから回路設計、制作仕込みまで、途中、ラボのメンバー、鈴木くんに相談しながら、ほぼ一人で経験させていただきました。コードに至るまでカスタムメイドです。

回路自体はとてもシンプルで簡単なものですが、ヴィジュアルとしてNIKE FREE RUN+という靴にただテクノロジー付け足されたようなものではなく、そういった靴が元からあったかのように、楽器としての機能が元から靴に備わっていたかのように、見てもらうため、部品選び、仕込みには特に時間をかけました。元から完成しているプロダクトへの仕込み、履けるという靴の性質を残すことなど、いろいろとハードルが高いものでした。

スケジュール上しかたがなかったのですが、実際演奏するHIFANAとのミーティングの時間があまりとれなかったのが少し悔やまれます。操作性に関して、実際作っているとすべてをわかってしまうために気づかない部分があり、意見をもらってぎりぎりまで試行錯誤したのですが、もう少し使いやすくなったかもしれません。

それでも、HIFANAは楽しんで遊んでくれました。
うれしかった。

そして現場ではハード部分の変更は難しく、最終調整はソフトウェア側の大度さんにまかせきりでした。
お疲れさまでした。

ライゾマの斎藤さん、福沢くんにも感謝です。

P.S. あと、NIKE 原宿にあるものは同じものではなくまた違ったチームで作っています。

TABLA SHOES at NIKE HARAJUKU

Device: Tomoaki YANAGISAWA(4nchor5 la6)

Sound: U-zhaan

Sound Programming: Takashi SUZUKI(buffer Renaiss)

Sound Programming Support: Masanobu ISHII(buffer Renaiss)

0 Comments »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

This work is licensed under GPL - 2009 | Powered by Wordpress using the theme aav1